関東公立大会県予選、最終トーナメントで敗退

関東公立大会県予選の最終トーナメントが11月23日(祝)、藤沢市の天神スポーツ広場で行われました。荏田は1回戦で座間総合と対戦し、2-10で敗れ県予選突破はなりませんでした。

◆1回戦

座間総合10-2荏田

横須賀総合2-1茅ヶ崎

◆準決勝

大和4-1座間総合

平塚商業-横須賀総合

広告

公立大会県予選、最終トーナメントへ

11月17日(日)に行われた公立大会県予選、荏田は初戦で鎌倉に勝ち、Bブロック通過を決めてブロック決勝へ。決勝は、横須賀総合に競り負け、1位通過はなりませんでした。序盤に2点を先行されたものの、中盤に反撃し同点に。ただ、5回の守りでミスで失点し、これが結果的に決勝点となってしまいました。

あと一歩の惜敗。走攻守でよかったところは更に伸ばし、反省点は改善し、次の決勝トーナメントで生かしたいですね。

新人大会、初戦はコールド勝ち

秋季新人大会が3日(土)、開幕しました。荏田高は1回戦で新城高と対戦し、10-0のコールドゲームで2回戦に進みました。

1回戦(会場:荏田高)

新城0000=0

荏田0217=10

4回コールド

打線は相手右腕の遅い球にやや苦労しましたが、4回にようやく打線がつながり、この回7点を挙げ、試合を決めました。守っては2年生右腕が危なげなく、4回を無得点に抑えました。